徹底解説!旅のお役立ち!ソウル(서울)駅のコインロッカーの使い方!

川口めぐみ

「韓国に到着して、
チェックイン前に違うエリアに遊びに行きた〜い!」

そんな時、スーツケースを置いておける
コインロッカーが便利ですよね。

使い慣れないコインロッカーで
時間を使ってしまうのは、
モッタイナイ!

ということで、

今回は、
使用頻度の高いソウル(서울)駅
コインロッカーの使い方を
徹底解説したいと思います!


覚えておくと便利!ソウル駅コインロッカーの場所!

今回ご紹介するソウル駅コインロッカーは
ロッテマートに行く通路にあるロッカー。

私自身もこちらをよく使っていますが、
ロッカー数も多いので、助かります!

「入れたコインロッカーの場所にたどり着けない!」と
困らないために、
分かりやすく覚えやすい場所がいいですよね!

まずはタッチパネルで日本語を選ぼう!

ソウル駅のコインロッカーは、
タッチパネル式となっています。

ここで日本語が選べるので
焦らず、「日本語」を選択してくださいね!

そして、「保管」を選択します。

空いているロッカーを選択します!

「保管」ボタンを選択したら
次は空いているロッカーの選択です。

青色のロッカーが
現在空いているところなので、
ご希望の番号を選択します。


すると、

「選んだロッカーに荷物が入るか確認してください」
というメッセージが出ます。


私は小さい方のロッカーを選択したのですが、

メッセージには、

このロッカーのサイズは、

深600m/m
広450m/m
高300m/m

と書かれており、

決済すると
万が一入らない場合でも
お金がかかってしまいますのでご注意!

ちなみに
機内持ち込み用スーツケースは
小さなサイズでもギリギリ入れることが可能でした。

それ以上のものは、
大きい方に入れるといいですね。

おすすめの投稿記事