上級者向け!? 平壌冷麺の魅力とは!? 韓国人が愛する老舗店「乙支麺屋」をご紹介♪

June

photo by June

韓国冷麺の種類・・・??

日本人がハマる韓国料理の一つとして、
韓国冷麺が大好きな方も多いはず・・・。

初めて食べた時のあのゴムゴムな食感は
一種の衝撃と共に何度でも食べたくなってしまいますよね♡

実は私たち日本人が食べる韓国冷麺の多くは「咸興(ハムン)冷麺系」と呼ばれています。
北朝鮮の咸興を発祥としている冷麺のことです。

一方、韓国の方々は「平壌冷麺」なるものも食しています。
平壌冷麺とは、その名の通り、北朝鮮の平壌発祥の冷麺を指します。

韓国でも根強い人気!平壌冷麺と咸興冷麺の違いとは!?

韓国での冷麺専門店の多くは、平壌冷麺または咸興冷麺という
2種類のいずれかの専門店を謳っています。

一説には、平壌冷麺=水冷麺、咸興冷麺=ビビン冷麺、という説明があります。

ただ、いずれの専門店でも水冷麺、ビビン冷麺のメニューを用意していることから、
麺の原料の違いであるという説明が最もしっくりきますね。

咸興冷麺は、ジャガイモやサツマイモなどのでん粉を主な原料としていて
コシが強く歯ごたえがあります。

一方の平壌冷麺は、そば粉から作られているために
コシがあるのにとても噛みやすい、というものでした。

photo by June

平壌冷麺の老舗「乙支麺屋」

かなりの冷麺好きのJuneですが、
明洞観光情報センター(※)のお姉さん曰く、
結局は昔からある老舗のお店が一番美味しいのだとか・・・。

ということで、
お姉さんに教えていただいた老舗店「乙支麺屋」(読み:ウルチミョンオク)を目指して
いざ乙支路3街へ!!

※明洞観光情報センターについては、
流行の地下鉄駅キーホルダーも♡ ソウル市認定の優良商品のショップでワンランク上の韓国土産☆」を
 ご参考くださいね♪

Next Page:上級者向けの理由とは・・・??

過去の投稿記事

おすすめの投稿記事