写真 : haru

化粧の必要なし♡韓国で【眉アート】を施術してみた♡江南(カンナム)宣陵(ソンルン)駅のSIESTA brow studio

haru

写真 : haru

韓国で眉アートを施術してみた感想は一言で「やってよかった!!!!!」
です!!!眉アートをしたいなと思ってる方に
少しでも参考になればと思うのでレポします^^

韓国での眉アートの施術手順1.麻酔クリーム

写真 : haru

韓国での眉アートの施術手順は、
まず麻酔クリームを塗って15分ほど待ちます。
その間、お茶タイムがあります^^
ベットで寝ていてもいいし、椅子に座っても大丈夫ですkk
そこでどのような形にしたいかを相談します。

写真 : haru

麻酔クリームをぬると少し赤みが出ますが問題なし。
ひりひりすることもないですよ♪

韓国での眉アートの施術手順2.眉毛の形を決めていきます

写真 : haru

眉毛の形を決めていきます。
私たちは2人ともセミアーチ。
日本人でする方が多いようです。
形は院長が時間をかけて描いてくれます。
定規等を使って、誤差のないよう丁寧に描いてくれます。
形を確認して、満足行けば施術です。
かなり丁寧に誤差を見てくれます。

写真 : haru

書いてもらってからでも、ここを下げてほしい
やっぱり少し平行眉にしたいということがあったら
院長に伝えましょう♪
この下書きにそって色をいれていきます^^

韓国での眉アートの施術手順3.形が決まったら施術へ

写真 : haru

院長と奥様が真剣にズレや、
足りない部分がないか等も見てくださりますし、意見も聞いてくれます。

所要時間は約2時間。
長いって思うかもしれないんですけど、他の眉アートと違ってここは、
従来の刃(右上にある銀色の刃)で
皮膚に傷をつけて色をいれるやり方ではなくて、
ニードル(手で持っているもの)
で肌を深く傷つける事なく施術してくれます!
全ての手順が丁寧なので安心感があります^^
ニードルは毎回新しいものでしてくださります♪


また、刃を使うタイプの眉アートだと施術当日は眉毛
が真っ黒でクレヨンしんちゃんみたいになるのが普通なんですけど、
シエスタの施術方法だとそれが無くて
施術当日から自然なカラーの仕上がりになるのも大きいメリットです★
そして完成した眉アートがこちら。

写真 : haru

太眉だったので綺麗に形を整えてもらい、細くしました。
肌が白いから眉アートをしたら浮くのでは?との
心配がありましたが全然浮かず、
眉毛を整えてもらったことにより、顔が以前よりキリッとしました!!

写真 : haru

眉尻に向かって毛が薄いので、そこを綺麗にうめてもらいました。
今は髪の毛が明るいので眉アート仕立ては眉毛が浮いてるんですが
眉マスカラをしたら浮きもなく大丈夫でした♡

本当に眉毛があるだけで化粧が楽すぎます。

そして、一本一本毛のように書いてくれるのですが、
麻酔クリームを塗っているので全く痛くありませんでした!
昔の眉アートといえばしっかり色がついている感じですが
本当に自然なんです^^

韓国で眉アートを施術してみて術後16日目

写真 : haru

今もちゃんと色は付いてます♡

3ヶ月以内にリタッチは一回無料なんです。私は頻繁に渡韓するのでいこうと思いますが行かない方は、やっぱりどんどん薄くはなります!施術初日より。
なので、お子さんがいてもう次韓国にこれるのは何年後か…なんてかたは
1回目の時にその旨を伝えて濃く入れてもらうのもいいと思います!!
それでもクレヨンしんちゃんにはならないと思います笑!!ほんとに自然が売り♡


ほんっっっとにやってよかった!!て思います。

韓国の眉アートはこんな方におすすめ

韓国で眉アートをしてみて、こんな方にいいな!と思ったので
私の思う「したら絶対後悔しない方」を挙げてます笑!!

●眉毛を描くのが苦手な人
●眉毛がそもそもない人
●お子さんがいてメイクの時間を短縮したい
●マツエクのかたは眉毛があるとほぼ化粧状態
●眉毛スタイリングをしているかた。メンテナンスしなくてもいいので無駄にお金がかからない


です♡該当するかたは検討する価値
ありよりのありです!!!!♡

写真 : haru

ご夫婦で経営されているのですが、本当に気さくな方たちなんです。
院長は日本語が出来て、奥様は出来ませんがほんっっとーに気さくな方なんです!
アットホームでほんとにいい人だった事も安心できた1つでした!
日本語上級者!まではいかないので難しい日本語だと
???
となることもありますので簡単な日本語を使うのが◯

本当に二人とも大大大満足な仕上がりになりました★
毎日化粧が楽すぎて・・・感動していますkkkほんとに眉アートおすすめです!!!
超時短メイク。

⇨韓国での眉アートの値段

過去の投稿記事

おすすめの投稿記事