韓国旅行でショッピング!知って得する情報“値切れる店舗の見極め方” × 爆買いした時の注意点♡

haru

写真 : haru

写真 : haru

韓国旅行で、食を楽しむ方、観光を楽しむ方、たくさんの目的を持って旅行をすると思いますが今回は韓国のショッピングでの、知って得する情報をお伝えします!

値引きが出来るお店の見極め方と、爆買いしたときの注意点をご紹介します♡

韓国旅行のショッピングで値引きが出来るお店の見極め方♡

まずは韓国旅行のショッピングで値引きできるorできない?の
お店のざっくりとした見極め方の内容から!

カッカジュセヨ〜!
と言う言葉。聞いたこともあるのではないでしょうか?♡
これは韓国で安くして〜♡という意味です。


韓国で、実際にどのお店でも出来るものではなく、安くしてもらえる店or出来ない店があります♡

韓国旅行のお買い物で、どんな店が割り引いてくれるの?できない店は?

写真 : haru

韓国の値引きをしてくれるお店の見極めかた♡
(私の経験上での個人的な見解含んでますkkk)

基本的には服に値段が打ち出されているもの、上記の写真ように5000wとポップがあるような服屋さんについては、割引を行なっていません!
服に一つ一つ値札が付いている店も、あまり割り引いてくれません。

ただしもちろん場所によっては値札がついていようとも、ディスカウントしてくれる場合があります。
弘大(ホンデ)などは案外ありました♡
悩んでたら店員さんから◯◯wにするよ〜!などと声かけてきてくれたりもします^_^
損したくない!という方(笑)旅行だしディスカウントできるか聞いてみてもいいかもしれませんね♡

百貨店では確実にNGですが、個人の店舗(路面店などのオリジナルショップ)は結構ディスカウントしてくれる確率が高いですよ♡

たくさんの観点から、見極めますkkk
次にまとめを書いておきますので是非参考にしてみてください^_^

韓国旅行のお買い物で、値引きが出来るお店、出来ないお店のまとめ

⚫︎百貨店などはNG
(ロッテ、シルラ等)

⚫︎値札が付いている服屋さんはディスカウント出来ない店が多い
(例 : 梨大(イデ)のBESETO、GOTO MALL等)

⚫︎値札がついておらず、店員さんに聞かないと値段が分からないものはディスカウント出来やすい
(例 : Hello apM等)

⚫︎複数買うことで、割り引いてくれる
(例: 明洞の屋台の帽子とか)

⚫︎卸売はかなりの量を買わない限りディスカウントはない
(例 : apM Luxe等の卸売ビル)


100円でも引いてもらえると嬉しいですよね♡
ディスカウントして!と言いにくい(;_;)なんて人も多いかと。
1番は値札がついているかついていないかが大きな決め手♡
お得に買い物してくださいね〜♡

⇨韓国旅行でのショッピング爆買いの注意点

過去の投稿記事

おすすめの投稿記事